久々にVC++

前に僕が、研究室の入退室管理システムをC#で書いたって話は書きましたっけ?

在室状況を表示するプログラムで、研究室に入るときにRFIDタグをぴっとやると、表示されている自分の在室状態が変化します。
また、その状況をWebから見られるようにするために、Webサーバとも通信しています。

なんですが、どうもバグが多いというか、固まることが多いのです。
非アクティブになった状態で固っていることが多く、定期診断するウイルスバスターとしょっちゅう喧嘩しているようです。
なんとかこのバグを直したいのですが、開発環境はおろか、他のどのPCでも再現しないのでお手上げでした。

どうも.NETは怪しいなあと思って、他のネイティブな言語で書き直すことにしました。


久しぶりにVC++。
僕はいつもWin32APIを直接叩いているのですが1、グラフィカルな表現をしたい場合は、C#なんかのVisual系言語よりやりやすいかもしれない?!
C#では散々苦労した2GUIが、あっという間に完成しました。

問題は機能の方なのですが……。
ネットワーク部分は本見ながらWinSock使ってなんとかなると思うのですが、XMLとMD5が問題。

今ライブラリ探して片っ端から試してみてるんですけど、これがなかなか、、、
難しいですね。ε-(ーдー)ハァ

  1. MFCは使ったこと無いんですよ
  2. 工夫した?

久々にVC++」への1件のフィードバック

  1. ゆうあん

    そして結局C#でいじってる。
    けど.NETは凝った使い方を想定してないのか、デザインの自由度が低いです。

コメントを残す