就職難で自殺

pinkmacさんとこ気になる記事が紹介されていた。
就職難で自殺する学生がいるそうだ。
言われたままに生きてきた人が挫折を味わい、再びレールに乗ることができなくなったとき、自殺という道を選ぶのだろうか。


日本では進路における選択肢の品揃えが豊富で、その中から好きな物を選んでいけば、あたかも自分の意志で進路を決めたかのような錯覚をしつつ、敷かれたレールの上を進むことが出来る。
何割かの人は高校卒業後の進学で人生を決断していると思うが、よく考えてみたら、それを入れても就職活動は人生で二度目の決断だ。1
普通に考えたらいっぱい悩んで当然だと思うのだが、世の中はなんとかなっちゃうように出来てるから、やっぱり気付かずにレールの上を進んでいく。
社会のほとんどの人は、そうしてレールの上を歩いてきた人達だから、より良いレールの選び方は考えても、それ以外の可能性はあまり考えない。

厭でもどれか選ばなきゃいけないんだよなっていうのが、最近特に実感していること。
事実そうなんだろうけど、もうちょっとポジティブな視点から見たいよね。
「なにがしたい?」って。
したいことがあればすればいいし、したくなければしなきゃいいし。
その方が原動力になる気がする。

その「なにがしたい」かが見つけらんないのか。
それこそ長い長い学校教育の中で少しずつ見付けていけるように支援していくべきじゃないのかな。

自殺した人は、自分で死に方を決めて決断して、己の意志で最期を決めた。
それって凄いなってずっと思ってた。
少し尊敬もしてた。
切腹みたいな。

けど、言われるがままに生きてきた人が自殺するときは、必ずしもそうではないのかなって少し思った。
追いつめられて逃げて逃げて自殺するのに、意志なんて関係ないのかもしれない。

  1. ほとんどの人にとってね。

就職難で自殺」への7件のフィードバック

  1. uvwxy

    オレも自殺しよっかな。
    僕が死んだら学校教育のせいということで。

  2. daichi

    ちがうよ。
    ドッペルゲンガーでも見たんだって思うから。

  3. ゆうあん

    uvwxyの場合、選べる死に方の選択肢は多そうだよね。
    uvwxyの命ひとつあれば、何かもの凄い大きいことが出来そうな気がするよ。
    まあでも、死ぬのは僕の面倒見終わってからにしてね。:p

  4. daichi

    とりあえず
    くだらない共産国家を民主化してくれ、
    エロ本とロックのmp3をばら撒いてきてくれればそれでいい。

  5. uvwxy

    僕が死んでもネタにしかならない or ネタのために死ねってこと??

  6. ゆうあん

    死ぬくらいの覚悟があれば、何だって出来ちゃうでしょ。

コメントを残す