携帯の絵文字変換サービス

僕が使ってるのはDoCoMoの携帯なのですが、先日auの人から絵文字入りのメールが送られてきました。
絵文字変換サービス、いつの間にか始まってたんですね。

だいたいの絵文字はau/SoftBankにも同じようなのがあって上手く変換されるみたいですけど、DoCoMo側が注意しなくちゃいけないのは、

  • チョキとパーの手が右手と左手逆(顔と組み合わせるときに注意)
  • 台風(なると渦巻き)がなるとっぽくない
  • 冷や汗(笑顔に汗)の変換が明らかに変

ってなとこでしょうか。1

ただ、WILLCOMは仲間はずれみたい。(´・ω・`)
WILLCOM→DoCoMoへの絵文字送信は出来るんですけどね。

■ 参考

  1. auからは[カエル]とか[力こぶ]が文字になっちゃったりしてて、DoCoMoにない絵文字が多いみたいだけど。

携帯の絵文字変換サービス」への4件のフィードバック

  1. ふじこ

    あとねー、ドコモの『海』と『波』がauでは同じだから、『~』のつもりで『波』を使うと、普通に海の絵になってしまうんだよ。

  2. ゆうあん

    ふじこちゃん>
    海ってどれ??
    そういえば「ー(長音記号1)」の波線は、auにもSoftBankにもないんだね!
    これも注意しなきゃ。
    わたあめ>
    社員乙w
    まあ、W-ZERO3はライトメールじゃなきゃ絵文字使えないんだけどね。
    今回は携帯キャリア同士の歩み寄りの第一歩だったわけだけど、将来更にインターネットと携帯の融合が起こるとき、どういう技術的融合がなされるんだろうね。

  3. ふじこ

    波線はないね~。
    普通に海の絵になるよ。
    今度見せるー。
    文章の途中に海があると、あ、波線のつもりだなって思う。

コメントを残す