迷走

うちの研究科は入学してから指導教員(研究室)を選ぶという話は以前書いたような気がしますが、その指導教員選びで迷走しています。

僕が研究したいテーマは、一言で言えば、コミュニケーションに関することなのですが、まず僕の生き方から始まり、他人との付き合い方に関しての心理学的分析。それを集団として見た場合の社会学的分析。更にそれと同じ事をインターネットの世界で実現するための情報工学的考案と、そのシステム開発。
と、様々な分野にまたがっています。

なので、指導教員を選ぶとき、どの面を重点的に指導して貰うか、とても難しいとこなのです。

できれば文系的な先生がいいんだけどなあ……。

迷走」への4件のフィードバック

  1. ゆうあん

    結局人柄より研究で選んでしまいました。
    コミュニティやコミュニケーションに関して研究している先生で、やりたい研究の方向としては近い感じ。
    ただ、厳しいよと脅され、英語の論文読ませると脅迫されました。
    ちなみにC工大のYSR先生の後輩だそうです。
    僕がYSR先生を知ってると言ったら、早速電話して確認していました。
    そこで推薦して貰えたから受け入れてくれたって言うのもあるんですけど。

  2. water

    あはは、世界って狭いもんだね(笑)
    きっとお尻を突き出して、腕を組む立ち方
    「YSR立ち」も受け継がれてるかも?
    コミュニティやコミュニケーションとは何かが
    わかっている先生なら、心配ないんじゃないかなぁ~
    英語の論文がんばってね☆

  3. ゆうあん

    主の指導教員になった先生は、厳しそうだけどしっかりしてる人だよ。
    研究に対してもしっかりした見方してた。
    あとは僕がそれについて行けるかだ。

コメントを残す