入学式

式は学部生とは別々で、院生だけで行われたのですが、まず学長が素晴らしい。
自らの経験から僕達の研究生活の参考になるような事を選んで語ってくれました。1
具体的には、常に研究の卵をいくつか持って温めておきなさいということ。捏造はいけないよってことなどです。2

式が終わったら場所を変えて研究科ごとのガイダンス。
前に入試説明会に行ったときもそうだったのですが、全体を通してとても温かい雰囲気でした。


うちの研究科前期課程の新入生は、ぱっと見社会人が3割くらい。サラリーマン風の人が沢山いたことに少し驚きました。3
残りの内、2~3割が僕みたいに外部からの新入生かなあ。予想通り半分より前の席に座ってる人はほとんど周りの人との会話が無く、多分その人達が外部からの人なんだと思います。
逆に後ろの方に座ってわいわいしてた方が学部から上がってきた人だと思います。

が、話しかけられなかった。orz
外部からの人はとても話しかけられそうな雰囲気ではなく4、内部上がりの人達は慣れてるからかガイダンスが終わったらさっさとどこかへ行ってしまい……。

月曜日こそは話しかけるぞー!!

*

そういえば帰り道、中古でラジアータストーリーズを衝動買いしたんだった。
今からやろ。

  1. どっかの常に不機嫌顔でふんぞり返って自慢話を延々とする人達とは大違い。
  2. あと筑波大出身でノーベル賞を受賞した博士が発見した、素粒子と宇宙とを繋ぐわたあめの存在についてだっけ?w
  3. 今思えばこっちと仲良くなっとけば良かった。学生よりよっぽど話しかけやすいし。
  4. ずっとイヤホンしてる人とか、ロン毛の人とか……。イヤホンは補聴器かもしんないけど。

入学式」への2件のフィードバック

  1. ゆうあん

    Show do guy.(謎
    今はラジアータにどっぷりハマってます。

コメントを残す